Whiskey(ウィスキー)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は気になる英文、楽曲の歌詞・タイトルを調べて参ります。
本日はマルーン・ファイブ(Maroon 5)の通算六枚目のアルバム「Red Pill Blues(レッド・ピル・ブルース)」の八曲目「Whiskey(ウィスキー)」について調査致します。
「Whiskey(ウィスキー)」とは、調べるまでもないですが、大麦などの穀物を原料にした蒸留酒の事。されに調べてみると、「Whiskey」と記述される場合と「Whisky」と、「e」が入らない綴りで記述する場合もあるとの事で、綴りの後半、「Key(キー)」= 鍵(カギ)との意味で、鍵付き、鍵なし、とも言われる記述方法になるのだそうです。
今回の鍵付き「Whiskey(ウィスキー)」は、アイルランドをルーツにしたアイリッシュ・ウィスキー。後半の鍵なし「Whisky(ウィスキー)」は、スコットランドをルーツにしたスコッチ・ウィスキーとして区別されるとの事。
歌詞を確認すると「Like a whiskey(ライク・ア・ウィスキー)」と、まるでウィスキーのようだ、との意味になる模様でした。

なるほど、メモメモ。

[link] : Whiskey (Maroon 5 song) – Wikipedia