Knife Talk(ナイフ・トーク)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は気になる英文、楽曲の歌詞・タイトルを調べて参ります。
本日は、カナダ・トロント出身のラッパー、ドレイク(Drake)の楽曲、「Knife Talk(ナイフ・トーク)」について調査致します。

「Knife Talk(ナイフ・トーク)」の前半「Knife(ナイフ)」とは、刃物のナイフ、小刀、または、切るように進む、素早い動き、などとの意味になるとの事。話す、会話、などとの意味の「Taik(トーク)」と合わせて「Knife Talk(ナイフ・トーク)」として、ナイフのような会話、素早い会話、といった意味になるのかと理解しました。

なるほど。曲自体はハイスピードな楽曲ではないので、ナイフのように鋭いトーク、といったイメージになるのかと勝手に解釈しました。

[link] : Knife Talk – Wikipedia