Avatar(アバター)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日も映画のタイトルを調べて参ります。
本日は、3D映像でも話題になった、ファンタジーな世界を描いたジェームス・キャメロン監督の人気映画「Avatar(アバター)」について調査します。
「Avatar(アバター)」とは、ヒンドゥー教で言われる、神の化身、との意味だったとの事。そこに由来して、化身、との意味で使われるのだそうです。また、ネットの世界などで使われる人をイメージしたキャラクターなどが、アバターと呼ばれるとの事。

そういえば、ネットやゲームの世界で、自分で設定したキャラクターの事を「アバター」と言いますね。
なるほどなるほど。メモメモ。

[link] : 映画「アバター」オフィシャルサイト