Southpaw(サウスポー)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日は映画のタイトルを調べて参ります。
本日はアメリカのボクシング映画「Southpaw(サウスポー)」について調査致します。
「Southpaw(サウスポー)」とは、左利き、との意味。よくよく考えてみると、南、との意味の「South(サウス)」と、動物の足、人の手、などといった意味の「Paw(パー/ポー)」とで、南の手、となりますが、アメリカ・シカゴ球場で、左利きのピッチャーがマウンドに立つと、体が南向きになるとの事。そこに由来して、「Southpaw(サウスポー)」と言われれるようになったのだとか。
ちなみに通常、右利き、左利きの事は「right-handed(ライト・ハンデッド)」「left-handed(レフト・ハンデッド)」または、「righty(ライティ)」「lefty(レフティ)」と言われるとの事。
また邦題ではそのまま「レフティー」とされていたとの事。

なるほど、メモメモ。

[link] : Southpaw (2015) – Antoine Fuqua | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | AllMovie