No Reservations(ノー・リザベーションズ)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日は映画のタイトルを調べて参ります。
本日はキャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演のアメリカ英語「No Reservations(ノー・リザベーションズ)」について調査致します。
「No Reservations(ノー・リザベーションズ)」の「Reservation(リザベーション)」とは、使わずに残しておく、予約する、保留する、延期する、などなどといった意味の「Reserve(リザーブ)」に「-tion」を付けて「Reservation(リザベーション)」として名詞化した英語で、ホテルやレストランなどの予約、電車などの指定席、といった意味になるとの事。先頭の「No(ノー)」と合わせて直訳すると、予約はない、との意味になる模様。
ちなみに邦題では「幸せのレシピ」とされていたとの事。そもそも「recipe(レシピ)」とは、古いフランス語に由来した英語で、調理方法、秘伝、などとの意味になるとの事。

なるほど、メモメモ。

[link] : No Reservations (2007) – Scott Hicks | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | AllMovie