Kansas City/Hey, Hey, Hey, Hey(カンサス・シティ/ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は気になる英文、楽曲の歌詞・タイトルを調べて参ります。
本日は皆様ご存知、ビートルズ(The Beatles)の4thアルバム「Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)」の七曲目「Kansas City/Hey, Hey, Hey, Hey(カンサス・シティ/ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ)」について調査致します。
「Kansas City/Hey, Hey, Hey, Hey(カンサス・シティ/ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ)」の前半「Kansas City(カンサス・シティ)」とは、アメリカの中心に位置するカンザス州とミズーリ州の境にある都市名になる模様。
歌詞を確認すると、カンサス州に行って彼女をつかまえるんだ、などと軽快なリズムで歌われている模様でした。

なるほど、メモメモ。

[link] : Kansas City (Leiber and Stoller song) – Wikipedia