I’ve Just Seen a Face(アイヴ・ジャスト・シーン・ア・フェイス)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は気になる英文、楽曲の歌詞・タイトルを調べて参ります。
本日は皆様ご存知、ビートルズ(The Beatles)の5thアルバム「Help!(ヘルプ!)」の十二曲目「I’ve Just Seen a Face(アイヴ・ジャスト・シーン・ア・フェイス)」について調査致します。
「I’ve Just Seen a Face(アイヴ・ジャスト・シーン・ア・フェイス)」の頭の「I’ve(アイヴ)」とは「I have(アイ・ハブ)」の略で、○○を持っている、○○している、○○した事がある、などといった意味。続く「Just Seen a Face(ジャスト・シーン・ア・フェイス)」とは、ただ顔を見た、との意味で、合わせて直訳すると、私はただ顔を見ただけ、との意味になる模様。
歌詞を確認すると「I’ve just seen a face I can’t forget」と歌われており、後半の「I can’t forget(アイ・キャント・フォーゲット)」、私は忘れる事が出来ません、との意味で、顔を見ただけで忘れる事が出来ない、と、男女の出会い、一目惚れ、の事を歌っている模様でした。
ちなみに邦題では「夢の人」とされていたとの事。

なるほど、メモメモ。

[link] : I’ve Just Seen a Face – Wikipedia