De-Lovely(デ・ラブリー)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日は映画のタイトルを調べて参ります。
本日はアメリカの作曲家の半生を描くミュージカル映画「De-Lovely(デ・ラブリー)」について調査致します。
「De-Lovely(デ・ラブリー)」とは、とても愛しい、超かわいい、との意味になるとの事。頭に付いている「De-(デ)」とは、強調する意味で、後半の「Lovely(ラブリー)」とは。愛、愛情、などとの意味の「Love(ラブ)」に「-ly」を付けて、美しい、可愛らしい、素晴らしい、との意味になる語句になるとの事。
ちなみに邦題では「五線譜のラブレター DE-LOVELY」とされていたとの事。

なるほど、メモメモ。

[link] : De-Lovely (2004) – Irwin Winkler | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | AllMovie