Cupid(キューピッド)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は韓国人アイドルグループ「FIFTY FIFTY(フィフティーフィフティー)」の楽曲「Cupid(キューピッド)」について調べて参ります。

「Cupid(キューピッド)」とは、ローマ神話に登場する愛の神で、背中に翼を持つ幼児の姿で有名になる模様。
歌詞を確認すると、「I gave a second chance to Cupid」(キューピッドに二度目のチャンスを与えた)などと歌われている恋愛ソングになる模様でした。