Virgo’s Groove(バーゴズ・グルーブ)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日はアメリカ人女性歌手、「Beyonce(ビヨンセ)」のアルバム「Renaissance(ルネッサンス)」の9曲目「Virgo’s Groove(バーゴズ・グルーブ)」について調査致します。

「Virgo’s Groove(バーゴズ・グルーブ)」の前半の「Virgo(バーゴ)」とは、乙女座、との意味。続く「Groove(グルーブ)」とは、表面の溝、細長いくぼみ、轍(わだち)、楽しい時、乗りの良い音楽、などといった意味になる模様。合わせて「Virgo’s Groove(バーゴズ・グルーブ)」として、そのまま直訳すると、乙女座の良いリズム、といったイメージになる模様でした。
歌詞を確認するとかなりアダルティな大人な内容になる模様でした。

[link] : Renaissance (Beyoncé album) – Wikipedia