The Boondock Saints(ザ・ブーンドック・セインツ)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日は映画のタイトルを調べて参ります。
本日はアメリカのアクション映画「The Boondock Saints(ザ・ブーンドック・セインツ)」について調査致します。

「The Boondock Saints(ザ・ブーンドック・セインツ)」の前半「Boondock(ブーンドック)」とは、たまもの、利益、または、愉快、おもしろい、などとの意味の「Boon(ブーン)」と、船着き場、防波堤、などとの意味の「Dock(ドック)」で「Boondock(ブーンドック)」として、スラング的な口語などで使われ、頑丈、屋外で使う、または、へんぴな場所、ド田舎、といった意味になるとの事。続く「Saints(セインツ)」とは、キリスト教で言われる聖人、との意味の「Saint(セイント)」に「s」が付いて複数形になった語句で、合わせて直訳すると、へんぴな場所にいる聖人、との意味になる模様。
ちなみに邦題では「処刑人」とされていたとの事。

なるほど、メモメモ。

[link] : The Boondock Saints (1999) – Troy Duffy | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | AllMovie