Sundays and Cybele(サンデーズ・アンド・シベール)その意味とは?気になる英文・映画タイトル

本日は映画のタイトルを調べて参ります。
本日はフランスのモノクロ映画「Sundays and Cybele(サンデーズ・アンド・シベール)」について調査致します。
「Sundays and Cybele(サンデーズ・アンド・シベール)」の前半「Sundays(サンデーズ)」とは、日曜日の、との意味で、後半の「Cybele(シベール)」とは、キュベレ、ともよばれる豊穣の女神の名前になるとの事。邦題では「シベールの日曜日」とされていたと事から、人名になるのかと思います。

なるほど、メモメモ。

[link] : Sundays and Cybele (1962) – Serge Bourguignon | Synopsis, Characteristics, Moods, Themes and Related | AllMovie