Not a Second Time(ノット・ア・セカンド・タイム)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は気になる英文、楽曲の歌詞・タイトルを調べて参ります。
本日は皆様ご存知、ビートルズ(The Beatles)のセカンド・アルバム「With the Beatles(ウィズ・ザ・ビートルズ)」の十三曲目「Not a Second Time(ノット・ア・セカンド・タイム)」について調査致します。
「Not a Second Time(ノット・ア・セカンド・タイム)」の「Second Time(セカンド・タイム)」とは、二度目、との意味で、先頭の、「Not(ノット)」と合わせて、二度目はない、二度としないで、との意味になる模様。
歌詞を確認すると、失恋したイメージになる模様で、二度とごめんだ、といったニュアンスになる模様でした。

なるほど、メモメモ。

[link] : Not a Second Time – Wikipedia