It’s Only Love(イッツ・オンリー・ラヴ)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は気になる英文、楽曲の歌詞・タイトルを調べて参ります。
本日は皆様ご存知、ビートルズ(The Beatles)の5thアルバム「Help!(ヘルプ!)」の九曲目「It’s Only Love(イッツ・オンリー・ラヴ)」について調査致します。
「It’s Only Love(イッツ・オンリー・ラヴ)」の「only(オンリー)」とは、唯一の、最良の、二つとない、ただ、ちょうど、などなどといった意味で、愛、との意味の「Love(ラブ)」と合わせて、それは最良の愛、それはただの愛情、などとの意味になる模様。
歌詞を確認すると、愛するがゆえにケンカなどしてしまう男女の関係を歌っている模様で、それはただ愛のせいなんだ、などとの意味になる模様でした。

なるほど、メモメモ。

[link] : It’s Only Love – Wikipedia