Honey Pie(ハニー・パイ)その意味とは?気になる英文・楽曲歌詞タイトル

本日は気になる英文、楽曲の歌詞・タイトルを調べて参ります。
本日は皆様ご存知、ビートルズ(The Beatles)の10thアルバム「The Beatles(ザ・ビートルズ)」通称「The White Album(ザ・ホワイト・アルバム)」の二十六曲目「Honey Pie(ハニー・パイ)」について調査致します。

「Honey Pie(ハニー・パイ)」の前半「Honey(ハニー)」とは、ハチミツ、ハチミツのように甘い物、との意味のほか、恋人の総称、可愛いヤツ、甘美な、などなどとの意味。後半の「Pie(パイ)」とは、小麦粉を使った生地にお肉や果実などを入れて焼いた料理、または、全体、総額、などとの意味になるとの事。合わせて直訳すると、ハチミツを使った焼き菓子、といったイメージになる模様。
歌詞を確認すると、「Honey Pie(ハニー・パイ)」との愛称の女性に向けた歌で、一般人から大スターになった女の子に、戻って来てくれ、と言っている内容だった模様でした。

なるほど、メモメモ。

[link] : Honey Pie – Wikipedia